• Momoyo

ビーチチェア

仏語でトランザットと呼ばれる、軽い布でできた寝椅子。2009年にメシアンオルガン曲全曲コンサートをブリュッセル大聖堂で企画したときに、あの最も難解なLivre d’Orgueを真夜中に演り、お客さんはトランザットで、真っ暗な中、聖堂の天井を見上げながら聴くことにしたいということになって、オルガニストたちは仰天したものです。寝ちゃうよね、なんて色々意見が出ましたが当時の大聖堂主任神父が「そんなものを聖堂に持ち込んではいかん」と言って未遂に終わりました(犯罪か😂)。


ブリュッセルの街角にはあちこちにトランザットが置かれていて、海辺とは違って無料で座ってちょっと休憩できます(海では有料の、あんなかんじのものです)。


わたしも欲しくなって、この夏、おうちバカンス用の小道具として買い、テラスに置きました。しょっちゅう雨が降る夏休み後半、すぐに畳んで家の中に入れられるから良いです。


このトランザットに座ると、普通のガーデンチェアやベンチと違い、目に入るのは空ばかり。夜なら星ばかりです。アヴェ・(マリス)・ステラ、な椅子だから、メシアンの曲を聴きながら座って大聖堂の天井を見たらきっと素敵だったでしょうね。あれから神父さんは変わったので、また企画するのもありかなあ?と、久しぶりにあのボツになった企画を思い出したのでした。


あの椅子、まさにバカンス〜☀️だと思いませんか❓

桃代








閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もう日本時間では大晦日の日ですね。 さてそんな慌ただしい本日、 最新コロナ対策下の 文化行事について、 喧々諤々(けんけんがくがく) だったベルギーでは。 12月22日に出た 「12月26日から1月末まで、 コンサート類は全て禁止」 の決断を全て覆し、 「それは行き過ぎであった」 と言って以前のルールに 戻りました。 今日は30日なので、 全ての文化施設は 26日から30日の五日間、 クローズした

このサイトから、 ブログを書きにくい部分が あったのですが、 その部分が最近、 変わっていました! 自分で費用を払って 借りているドメイン内の ブログですが、 広告こそつかないけれど 自分で使いやすいように 自由にカスタマイズ できるわけでもなく。 いくつかの選択肢から、 選択してできるだけ 見やすく、シンプルに、 書けるようにしています。 ずっとアーカイブを なんとかしなくちゃな、 と思っていた

12月24日と25日は絶対書けないと わかっていたので、先に書いて予約投稿 していたのですが、26日と27日は、 書く時間があったので安心していたら、 すっかり書く機会を逸してしまいました。 宿題というのは、大丈夫、と 思った途端に進まなくなる、 正にその通りだと思いました。 26日は、一言で言うと、 クリスマスの終わった安心感が どっと出たのもあるのですが、 演奏会、演劇などが22日の発表で 禁