• Momoyo

ヘッドフォンの類


みなさんはブルートゥース型のヘッドフォンを使っていらっしゃるでしょうか。携帯電話もヘッドフォンも十分に充電ができていないと、出先で音楽を聴けなくなるばかりか、通常より「電池を食う」ので通話機器としての電話まで電池切れになってしまう危険はありますが、本当に使いやすいです。


家事の時はヘッドバンド型の目立つ白のヘッドフォン(コードなし、Bluetooth対応)を、ラップトップ発信で使います。目立たないと、遠くから見た時、家族は私が音楽を聴いていることに気づきにくくて、ちょっと非社会的だからです(大袈裟だな)。頭にそれを乗っけて皿洗いやアイロンかけをしていたら一目瞭然なので「謎な人」に見られなくて済みます。


出かける時は、耳に入る形の目立たないもの(コードなし、Bluetooth対応)を使いますが、未だに現在使っている携帯にヘッドフォンを読み込んでいなくて、会話・録音機能が壊れてしまった古い方の携帯で聴いています。つまり携帯二台持ちです。重くて馬鹿みたいなのですが、電池の持ち、という意味では重宝します。充電器を持っているようなものだ、と考えて二台もち。


そのヘッドフォンの充電ができていない時は、昔ながらのコード付きイヤフォン。充電しなくて良いヘッドフォンはやはり良い。エコです。


古い携帯が電池切れなら仕方ないので音楽は諦め、携帯は一台持ちにします。その携帯には音楽が入っていないので、イヤフォンもヘッドフォンも要りません。ただ、勝手に頭の中で好きな音楽を鳴らしています。


めちゃくちゃエコロジカルです。


(ヘッドフォンを三つ持ってる人はエコロジカルではない)

桃代











私はロンドンの音大入試に書留でカセットテープを郵送した人なので、それから30年、紐すらついてないヘッドフォンを見ていると30年後はヘッドフォンすらついてない音楽システムが開発されるかも、と思ってしまいます。



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もう日本時間では大晦日の日ですね。 さてそんな慌ただしい本日、 最新コロナ対策下の 文化行事について、 喧々諤々(けんけんがくがく) だったベルギーでは。 12月22日に出た 「12月26日から1月末まで、 コンサート類は全て禁止」 の決断を全て覆し、 「それは行き過ぎであった」 と言って以前のルールに 戻りました。 今日は30日なので、 全ての文化施設は 26日から30日の五日間、 クローズした

このサイトから、 ブログを書きにくい部分が あったのですが、 その部分が最近、 変わっていました! 自分で費用を払って 借りているドメイン内の ブログですが、 広告こそつかないけれど 自分で使いやすいように 自由にカスタマイズ できるわけでもなく。 いくつかの選択肢から、 選択してできるだけ 見やすく、シンプルに、 書けるようにしています。 ずっとアーカイブを なんとかしなくちゃな、 と思っていた

12月24日と25日は絶対書けないと わかっていたので、先に書いて予約投稿 していたのですが、26日と27日は、 書く時間があったので安心していたら、 すっかり書く機会を逸してしまいました。 宿題というのは、大丈夫、と 思った途端に進まなくなる、 正にその通りだと思いました。 26日は、一言で言うと、 クリスマスの終わった安心感が どっと出たのもあるのですが、 演奏会、演劇などが22日の発表で 禁