• Momoyo

好きだったこと

更新日:2021年12月29日


昨日の続き。

インスタグラムを

見る側として好きだったことは、

バレットジャーナルのページを

公開している人たちと、

イラストを描くタイムラプスを

載せている人たち。


どれも、一枚の絵として、

あんなに小さいのに

案外克明にタッチまで

見て取れます。


また、インスタグラムの

良いところは、顔が全面的に

出てこないことです。


昨年まで、私もほとんど自分の顔は

出していませんでした。


毎日投稿をすることにして、

新しい方との出会いも増え、

私もそういう方の顔が時々

見られることが嬉しいと思い、

月曜日には自分を出すことにしたのでした。


セルフィーを撮ったのに

目を瞑ってしまう問題は

たびたびありましたが、

前よりは自撮りも

上手くできるようになった。


が、そういうことは

これ以上、上手くなることでもないです。


インスタグラムが本当に生きる、

美術関係のフォローを

多くしてみたいなと思う反面、

自分からの投稿を

「美術」

に寄せるにはどうしたら

いいかな?

とちょっと考えてみています。


着物の柄、生地、手触り。

そうしたものをもっと見たい、

私はそう思うことも多いので

(拡大してみるけれど

よく見えないな!とか)

インスタで生きるだろう、

と思う形で載せるように

してみようかな?と思います。


私も芸術家だったらいいのに!

あんな美しい絵を描いて

発表できる人は素晴らしいなあ。


そんなことも思いながら、

クリエイティブな2022年を

迎える準備を、

これからの7日間で

やってみるつもりです。


好きなことがある、って

素晴らしいですね。メリー・クリスマス!

桃代


クリスマス、

おめでとうございます。










閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もう日本時間では大晦日の日ですね。 さてそんな慌ただしい本日、 最新コロナ対策下の 文化行事について、 喧々諤々(けんけんがくがく) だったベルギーでは。 12月22日に出た 「12月26日から1月末まで、 コンサート類は全て禁止」 の決断を全て覆し、 「それは行き過ぎであった」 と言って以前のルールに 戻りました。 今日は30日なので、 全ての文化施設は 26日から30日の五日間、 クローズした

このサイトから、 ブログを書きにくい部分が あったのですが、 その部分が最近、 変わっていました! 自分で費用を払って 借りているドメイン内の ブログですが、 広告こそつかないけれど 自分で使いやすいように 自由にカスタマイズ できるわけでもなく。 いくつかの選択肢から、 選択してできるだけ 見やすく、シンプルに、 書けるようにしています。 ずっとアーカイブを なんとかしなくちゃな、 と思っていた

12月24日と25日は絶対書けないと わかっていたので、先に書いて予約投稿 していたのですが、26日と27日は、 書く時間があったので安心していたら、 すっかり書く機会を逸してしまいました。 宿題というのは、大丈夫、と 思った途端に進まなくなる、 正にその通りだと思いました。 26日は、一言で言うと、 クリスマスの終わった安心感が どっと出たのもあるのですが、 演奏会、演劇などが22日の発表で 禁