秋の演奏会


ウクライナ人のヤーナ・クロコーヴァさんが撮ってくださった写真と共に、ほぼ日常の戻ったベルギーにて、2022年秋の演奏会のお知らせです。


9月19日(月)午後1時よりバッハと生誕140周年になるストラヴィンスキーの小品を、この写真を撮影したフィニステール教会のランディドルグで。


9月24日(土)午後8時より「バッハとホ短調」のプログラムをスパの聖リマクル教会で。


10月3日(月)午後1時より、ブリュッセル「聖ミシェル・フェスティバル」の一環で、生誕200周年になるセザール・フランクのバイオリン・ソナタを毛利文香さんと演奏します。


詳しくはイベントページをご参照ください。

お会いできる機会になりますように!


桃代






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

逆説

12月24日と25日は絶対書けないと わかっていたので、先に書いて予約投稿 していたのですが、26日と27日は、 書く時間があったので安心していたら、 すっかり書く機会を逸してしまいました。 宿題というのは、大丈夫、と 思った途端に進まなくなる、 正にその通りだと思いました。 26日は、一言で言うと、 クリスマスの終わった安心感が どっと出たのもあるのですが、 演奏会、演劇などが22日の発表で 禁