• Momoyo

息を飲む

そんなクリスマスツリーの飾り付けがしたい。


息を飲むってどんなツリーでしょうか?

私は今まで、息を飲むようなツリーの

飾り付けを見たことが何度もあります。


どうしてそんなに息を飲んだのか、

やってみようとするとわからないので、

落ち着いて考えてみました。


・周囲の暗さとのコントラストがある

・飾り付けが多すぎない

・もみの木の枝ぶりがすっくりとしている

・全体に、やや青白い


黄色っぽい、あるいは金色、暖かいツリーの

飾り付けも年によっては好きなのですが、

そうなると赤を多用したものが多く、

ベルベットのリボンが合うような、

重厚な雰囲気になります。


私は木曜日はリハーサルがあるので、

水曜日にツリーの飾り付けを

終わらせなければいけません。


そんな切羽詰まった状況で、

・飾り付けが多すぎない、

これが今年の飾り付けの鍵だ、と

私は思いました。


コロナ対策もあり、

換気をするということが、

人を呼ぶ時の

クリスマス重大任務にもなっています。


何だ、ここは、森の中か?


と思うような感じの方向で、

飾ろうではないか。


そう、思いついたところで、

今日は「ヘトヘト」なので、

床に着きます。


明日は8時起きで、

家具の位置替え、

部屋の模様替え、

ちょっとした大掃除、

ツリーの

「はっ!と息を飲むような」

飾り付けチャレンジに

1日を費やそうと思います。


楽しみだな!

そう思うと少しこのシーズンの

なかなかの煩雑さと重圧が、

わくわくに変わると思うので

明日はじゅうぶんに時間をかけて、

家を準備します。


日本では大晦日がそんな日ですね。

みなさま良い年末をお過ごしでありますように!


桃代






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もう日本時間では大晦日の日ですね。 さてそんな慌ただしい本日、 最新コロナ対策下の 文化行事について、 喧々諤々(けんけんがくがく) だったベルギーでは。 12月22日に出た 「12月26日から1月末まで、 コンサート類は全て禁止」 の決断を全て覆し、 「それは行き過ぎであった」 と言って以前のルールに 戻りました。 今日は30日なので、 全ての文化施設は 26日から30日の五日間、 クローズした

このサイトから、 ブログを書きにくい部分が あったのですが、 その部分が最近、 変わっていました! 自分で費用を払って 借りているドメイン内の ブログですが、 広告こそつかないけれど 自分で使いやすいように 自由にカスタマイズ できるわけでもなく。 いくつかの選択肢から、 選択してできるだけ 見やすく、シンプルに、 書けるようにしています。 ずっとアーカイブを なんとかしなくちゃな、 と思っていた

12月24日と25日は絶対書けないと わかっていたので、先に書いて予約投稿 していたのですが、26日と27日は、 書く時間があったので安心していたら、 すっかり書く機会を逸してしまいました。 宿題というのは、大丈夫、と 思った途端に進まなくなる、 正にその通りだと思いました。 26日は、一言で言うと、 クリスマスの終わった安心感が どっと出たのもあるのですが、 演奏会、演劇などが22日の発表で 禁