• Momoyo

小型化

私は「ほぼ日手帳」のA5サイズという、

大きい手帳を7年間使っていました。

その前には同じ手帳の小さい方、

A6サイズを3年間使っていました。


小さい方は書く場所が足りなくて

大きいのに乗り換えたこともあり、

これから小さいのに戻そうとは、

全く思っていませんでした。


なのに間違えて小さいのを

オーダーしてしまって、

届いたのを見た時、

「オリジナル、こんなに小さかった?!」

びっくりして、


すっかり可愛く感じてしまったのです。


そのご、現行の手帳の

日記パートに書く字が

無意識のうちにだんだん小さくなり、

老眼だから大きい字で書こうと

思っていたはずなのに、

もう今日の日記なんて、

豆粒みたいな文字で

書かれていました。


元旦から半分しか文を書けなくなる、

その準備に入ったみたいです。

長くて冗漫な日記を書くのに

慣れてしまったことは

別に誰の迷惑でもないのですが、

これからはコマコマと、

読めないかもしれないサイズの字で書く

日記に移行しなければ立ち行かない!

という危機感が盛り上がっています。


言ってみれば、


「いつも朝二枚食べていた

薄いトーストがなくなって、

来年から

小さくて分厚いトーストが

二枚出てくるよ」


というぐらいどうしようもない

変化なのですが、

さて、手帳をバッグに入れたときの変化!

これはきっとものすごい変化だと思います。


だからどうしたのか、

と聞かれても困るけれど、

でもたまには理由もなく、

物事を変えてみるのって良いのかも、

と感じています。


ものすごく小さい字を書くのも

久しぶりで楽しい。


皆さんは新年の手帳、

もう決まりましたか?


桃代









閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もう日本時間では大晦日の日ですね。 さてそんな慌ただしい本日、 最新コロナ対策下の 文化行事について、 喧々諤々(けんけんがくがく) だったベルギーでは。 12月22日に出た 「12月26日から1月末まで、 コンサート類は全て禁止」 の決断を全て覆し、 「それは行き過ぎであった」 と言って以前のルールに 戻りました。 今日は30日なので、 全ての文化施設は 26日から30日の五日間、 クローズした

このサイトから、 ブログを書きにくい部分が あったのですが、 その部分が最近、 変わっていました! 自分で費用を払って 借りているドメイン内の ブログですが、 広告こそつかないけれど 自分で使いやすいように 自由にカスタマイズ できるわけでもなく。 いくつかの選択肢から、 選択してできるだけ 見やすく、シンプルに、 書けるようにしています。 ずっとアーカイブを なんとかしなくちゃな、 と思っていた

12月24日と25日は絶対書けないと わかっていたので、先に書いて予約投稿 していたのですが、26日と27日は、 書く時間があったので安心していたら、 すっかり書く機会を逸してしまいました。 宿題というのは、大丈夫、と 思った途端に進まなくなる、 正にその通りだと思いました。 26日は、一言で言うと、 クリスマスの終わった安心感が どっと出たのもあるのですが、 演奏会、演劇などが22日の発表で 禁