検索

夫婦

カルボナーラ・パスタを作るらしい。

「あ、使いかけの生クリーム、冷蔵庫にあるのよ」

使い切って欲しくて教えると、

「イタリア人が聞いたら、どう思うかな!」

と、びっくりされる。

生クリーム使用のフランス風カルボナーラをイタリアの人が邪道とするかは不明ながら、イタリア料理への保留なき尊敬が二人の間に漂う。

「あ、そうね」

と答えたら素直で可愛いけれど、生クリームのことをなぜ思ったか振り返ると、そういうパスタも美味しいからだと気づく。

「そういうの好きなの。イタリア人聞いてないんだからいいでしょう?」

と反論することも頭に文章として浮かんだけれど、せっかくの作ろうという気持ちが台無しになり、あげく料理が中途半端な味になっても困るので、黙る。


カルボナーラは、とても美味しかったです。


・・・・・・・・・・・・・・


・「言った」「と言う」を使わない

・誰が喋っているかわかりやすい


という会話文書きの練習に、ブログを使った私。さらに、


・登場人物の主語を書かないシリーズ続編

・小説風に、「です、ます」を使わない


ようにしてみたけれど、締めは「夏休みの絵日記」な文に。日常ですね。桃代









44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示